TOFF MAGAZINE

vol.4
トフ×アンバサダーが本気で考えた、全方位美しいバッグ

コラボで誕生した才色兼備な週4バッグ、ついに完成!

昨年からスタートしたトフ×アンバサダー6人による初のコラボ企画により、
ほぼ毎日のように使ってもデザイン性・実用性ともに心から満足できる「才色兼備な週4バッグ」が、この度ついに完成しました。
バッグはその名も“Ensemble(アンサンブル)”。

リアルな女性たちの本音と、トフのセンス&技術力が共鳴しあって生まれた新作です。
今回はそのコラボバッグの全貌、そして才色兼備な秘密を、余すところなく徹底解説します。

カラーバリエーションは全4色。アンサンブル ¥46,200(税込)

カラーバリエーションは全4色。
アンサンブル ¥46,200(税込)
タッセルチャーム ¥7,700(税込)

才色兼備の秘密1
とにかく軽くてストレスフリー

アンバサダーとの座談会でも一番希望が多かったのが軽量化。レザーでありながら約470gという軽さは、見た目の重厚感との対比で、実際に持った時のギャップに驚く人が続出。“容量分だけつい中身が増えてしまう”荷物が多い日にも安心です。
※画像の「タッセルチャーム」は別売りとなります。

才色兼備の秘密2
“くたっと感”が出にくい、芯のあるフォルム

ソフトなゴートレザーは使い込むほどにくたっとしがち。味が出るのがいいという人もいるけれど、今回は「きれいめな印象に」というアンバサダーの要望を受け、内側全体にしなやか且つ形状を保つスポンジ芯を採用。見た目の印象は柔らかでありながら、スッと自立するフォルムが実現しました。

サイドと底の芯の硬さを変え、美しくフォルムがキープできるような工夫も。

サイドと底の芯の硬さを変え、美しくフォルムがキープできるような工夫も。

直線的なデザインとやわらかな素材のMIX感が万能。

直線的なデザインとやわらかな素材のMIX感が万能。

才色兼備の秘密3
オンオフ使える秀逸デザイン&絶妙なサイズ感

もともとは「平日は最低でも3日、さらに週末も兼用できるヘビロテバッグが欲しい!」という意見からスタートしたのがこのバッグ。合わせる服を選ばないシンプルさと、必需品はすべて収納できるサイズ感は、シーンを選ばないオールマイティな存在。小さめだけどたくさん入る。容量はあるけれど休日に登板してもカジュアルが冴える——。まさに理想の週4バッグが完成しました。

才色兼備の秘密4
必要なものはすべてIN
見た目以上の収納力

上で挙げたように、外見は比較的小ぶりなサイズ感ながら、長財布やドリンクボトルもスマートに収納できてしまうのがこのバッグの真の実力。 内側にはファスナーポケット×1とマチのあるオープンポケット×2を施し、中身が美しく整理整頓できるようにデザインしました。マチもしっかりあるので、ランチボックスを持ち歩くのも◎。

日常で必要なものが綺麗に収まる。

日常で必要なものが綺麗に収まる。

キャタピラショルダーストラップ ¥19,800(税込)

キャタピラショルダーストラップは厚みがあって表情豊かなレザーを使用。
バッグと同色を選べば大人っぽく、色違いで遊びを楽しむのもオススメ。
キャタピラショルダーストラップ ¥19,800(税込)
タッセルチャーム ¥7,700(税込)

才色兼備の秘密5
取り外し可能なショルダーストラップ付き2way仕様

ショルダーストラップは肩掛けとして使うのはもちろん、傘をさしたり荷物を持ったりするときに、さっと肩にかけるのに重宝。外せばシンプルなトートに早変わり。 今回はアンバサダーの強い希望で、存在感抜群のキャタピラショルダーストラップも販売が決定。これひとつで表情がガラッと変わるので、さらにヘビロテ確定です。

才色兼備の秘密6
ハンドルを開いて開閉できるマグネット式

もはやトフのバッグの人気ポイントといっても過言ではない、ハンドルを開くとマグネットが開き、閉めるときはゆっくりと引きつけて自然に閉じる仕様。「ファスナーはない方が好き」という座談会での意見を取り入れつつも、きちんと感のある佇まいに。マグネットはレザーに包まれているので、開閉時にパチンと金属音がしないのも嬉しい。

女性の所作を美しくみせてくれる工夫が。

女性の所作を美しくみせてくれる工夫が。。

持つだけでクラス感がアップするツヤ感&デザイン。

持つだけでクラス感がアップするツヤ感&デザイン。

才色兼備の秘密7
大人の女性に寄り添うリッチ感溢れるデザイン

アンバサダーが大切にしたのはリッチ感。これを極上のツヤと立体的なフォルムで表現しました。1.3mmと薄手でありながらふっくら感のあるゴートレザーに、自然なツヤをプラス。サイドのデザインで立体感を出しながら、リズム感のあるラグジュアリーな表情を意識しました。

才色兼備の秘密8
雨や傷に強く、タフさと美しさを両立

タンナー(革のなめしを行う職人)と何度も打ち合わせを重ね、強度を上げて傷つきにくいゴートレザーに加工。さらに雨にぬれても色落ちがしにくいので、どんなシーンでも気負わずヘビロテが可能。

長く使っていくと気になる角のスレや色むらが起きにくい。

長く使っていくと気になる角のスレや色むらが起きにくい。

普段は意識しないディテールにも心配りが。

普段は意識しないディテールにも心配りが。

才色兼備の秘密9
持っても置いてもサマになる、
ディテールへのこだわり

トフのヘリテージを意識してデザインしたハンドルは、手持ちの際にはもちろん、置いた時の佇まいも文句なし。同様にストラップを取り付けるブランドアイコンの真鍮金具は回転するので、ストラップあり/なし、どちらでも洗練度は変わりません。

才色兼備の秘密10
女性を主役にしてくれる、最高の名脇役的存在

「バッグは添え物であるべき」というのが、創業当時からトフが大切に守っているポリシー。主役はあくまでそれを持つ女性。その言葉が表すように、このバッグはどんな身長の女性にも、そしてパンツでかっこよく決めた日にも、スカートでフェミニンに装いたい日にも——バッグだけが目立つことなく、主役である女性を美しく引き立ててくれます。だからこそ週4、もしくはそれ以上に使いたくなる理想の才色兼備なバッグとして自信を持ってオススメします。

文・乙部アン
https://www.thelivmagazine.com/
ウェブマガジンLIV,主宰/ファッションエディター。ファッションはもちろん、丁寧なものづくりの舞台裏にも興味があり、取材を通してトフの魅力にハマったひとり。

PAGE TOP

Copyright © T&L Co,LTD . All Rights Reserved.