洒落者スナップ

Kazushige Sakai

デザイナー 坂井一成 氏
T&L代表 兼 TOFF&LOADSTONE デザイナー。
小学生の時にファッション道に進むことを決意し、洋服デザインを経てバッグデザイナーに転身、現会社を立ち上げる。家族構成は、妻と2女1男の子供たち。昨年トイプードルの麦ちゃんが加わり目下溺愛中。

vol.1 2018/2/2(Fri)

coat/ DSQUARED2
jacket / UNITED ARROWS
knit/ JOHN SMEDLEY
pants/ MASON’S
shoes/ JOSEPH CHEANEY & SONS
grasses/ EYEVAN7285
bag/ TOFF&LOADSTONE

Q. コーデのポイントは?

冬場はコーディネイトが暗くなりがちなので、 コートのインにさりげなく”赤”をプラス。
顔周りに綺麗色を添えることで、顔色だけでなく全体がトーンアップします。
合わせたバッグ=”タモト”は、今日のようにジャケットインで厚手のコートを着ても、
きちんと肩に収まってくれるのでとても便利。“袂(タモト)に忍ばせる”が由来のバッグ
ということもあり、コーディネイトもバッグと同じコンセプトにまとめてみました。

Q. ファッション観について

ファッション好きな母の影響もあり、小学生になる頃には自分で服を選んでいましたね。
小4から大好きなVANを着ていて、中学に入る頃に流行していたアイビーファッションにも、
大きな影響を受けています。当時の愛読書はメンズクラブ。
アメリカ製のNIKEを探し回り、アメリカ製のLevis501を自分で洗い加工したり・・・
本気でアメリカ人になりたいと思っていた少年でした。(笑)

ファッションにおいては、”なるべくデザインをいれないこと” そして、
“良い素材や仕立て、色にこだわること”を大切にしています。
そういった子どもの頃から今に至るまでの小さなこだわりの集積が、TOFF&LOADSTONEの姿勢にも通じています。

PAGE TOP

Copyright © T&L Co,LTD . All Rights Reserved.